無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年1月の1件の記事

ういろう売り

ホームページを立ち上げて早16年! ブログはずっと嫁サン任せでしたが、私もなんと今年で還暦! これを記念に心機一転ヒラマのダンナがちょっと書き散らしていきましょう・・・ 

 

「拙者(せっしゃ)親方と申すはお立会いの内にご存じのお方もござりましょうが、お江戸をたって二十里上方青物町を登りへお出でなさるれば欄干橋(らんかんばし)虎屋藤衛門只今は剃髪致して円斉と名乗りまする・・・・」

  

というのは歌舞伎十八番の「ういろう売り」の口上の出だしの文句です。

  

40年前(!)の学生時代アナウンサーを夢見ていたヒラマのダンナは毎日のように校舎の屋上で仲間達とこうやって発声練習をしていたのでした。この口上はまだまだ続き、途中で早口言葉の連続となります。どんなに早く読んでも3分以上かかるしろもの、しかも嚙まずに一気に言えたらプロ級です。

   

今年還暦のヒラマのダンナ、何を思ったのか通り会の新年会でそれをやっちゃったんですね!実に40年ぶり。人前でやったことは初めて。でも嚙まずに上手く言えました。そして思ったよりもウケました。あ~良かった。 録画しておけば良かったな。お陰で身体の中に何かつかえていたような物が溶けた感じさえしました。ずっとやりたかったんだね、人前で。自分の中にまだ芸人魂みたいなものがあるんだねきっと。それを再確認しただけでも良かったな。

Uirou1   Uirou2

思い返せば40年前某有楽町の○○放送のアナウンサー採用試験に応募し、一次の音声審査はパスしたものの二次で台本渡されて空白のアドリブ部分が上手く出ず落ちてしまったのでした。  今でもアドリブは苦手。  嫁サンにも言い返せないもんね。

まぁこれで自分の中でひと段落。

老後は朗読のボランティアでもやろうかなと思っています。

さぁこの次は何をやらかそうか、、、やはりダンスかなぁ。当店ヒラマ主催のダンスはあと3年後! こんな事書いてないで練習しなくちゃ、さぁ練習しよう!

www.hirama.biz

« 2014年8月 | トップページ | 2015年4月 »